園の特質

  • 研究テーマを設定し、本学職員と共に研究会を行い、幼児教育の理論を深める。
  • 学生の教育実習園として、教育実習を行うと共に、実践的教育研究を深め、教員養成大学の役割を担う。
  • 研究協議会において、研究成果を発表する。また、保育を公開し、保育について研究協議する。

教育目標

一人一人を大切にする保育環境の中で、自己肯定感を育むことを大切にしながら、生活や遊びの様々な体験を
通して、豊かな感性・ものごとに取り組む意欲と行動力をはじめとする、自然や社会とかかわって生きていく
ための基礎的な力を育み、生涯にわたる人格形成の基礎を培うことを目標とする。

3歳児

安心して自分の思いを出し、
先生や友達と一緒に生活する楽しさを味わえるようにする。

4歳児

気の合う友達と思いを出し合って、
一緒に遊びや生活を進める楽しさを味わえるようにする。

5歳児

仲間とのかかわりの中で、共通の目的をもって取り組み、
満足感や充実感を味わうとともに、自信をもって行動できるようにする。

沿革

大正14年 4月愛知県女子師範学校附属幼稚園として創設(名古屋市西区押切町)
昭和18年 4月愛知第一師範学校女子部附属幼稚園と改称
昭和19年戦時保育所となる
昭和20年 3月閉園
昭和20年 5月空襲で園舎全焼
昭和21年 4月愛知第一師範学校女子部附属幼稚園として復活開園(名古屋市東区東芳野町愛知第一師範男子部内)
昭和24年 5月愛知学芸大学附属幼稚園と改称
昭和28年 6月現在地に園舎を新築移転
昭和41年 4月愛知教育大学教育学部附属幼稚園と改称
昭和47年 4月三年保育新設
昭和50年12月木造校舎解体
昭和51年 3月現園舎に改築
昭和51年 9月園舎竣工 創立50周年記念式典
昭和52年 3月園舎竣工 創立50周年記念同窓会
昭和54年10月園舎拡張
昭和59年 3月園庭改修 園旗制定
昭和60年 3月園歌制定
昭和62年 2月創立60周年記念式典
平成 7年 9月創立70周年記念運動会
平成12年 9月インターロック敷設
平成14年 3月園庭ビオトープ(池・アイガモ牧場・回廊・チップの林など)整備
平成16年 4月国立大学法人化に伴い愛知教育大学附属幼稚園と改称

園概要

園名愛知教育大学附属幼稚園
所在地〒461-0047 名古屋市東区大幸南一丁目126番
e-mail アドレスwww-k-kinder@m.auecc.aichi-edu.ac.jp
電話番号052-722-4610
FAX052-722-3743
学級編成
  • 3歳児 桃組 1学級
  • 4歳児 赤組 1学級
  • 青組 1学級
  • 5歳児 黄組 1学級
  • 白組 1学級

交通アクセス

地下鉄砂田橋駅下車 (1番出口より 西へ徒歩3分)
市バス下の路線ですべて砂田橋バス停下車
幹砂田1、茶屋12、名駅15、千種11、東区
ガイドウェイバス砂田橋バス停下車

ページの先頭へ